P House

15年間ニュージーランドで暮らしていました。 日々のひとこま、海の絶景旅 思い出写真など

カテゴリ: その他

2021年版カレンダー詳細です! → コチラ

高速バックステップ。→ 「ちわわん生活」


今までの人生であちらこちら
たくさん移動してきて

s-18111291


日本の各地方や海外の美しいビーチや

s-1506094


高所から見下ろす街並みや

s-031


様々な場所の夜景など

心躍る景色をたくさん見てきたはずなのに
時間とともに色褪せて、あまり覚えていない。
その時はたぶん、目に焼き付けておきたいと
思ったはずなのに。

s-1002083


忘れっぽいし、今が楽しければいいと思ってる。

s-1112125


でもぷくと二人でカヤックの上から見た
ニュージーランドの川の景色と、
水面に反射した光だけは

1201173


一生鮮やかに覚えていたいと思うのです。



メインブログはこちら ↓↓↓



今年は少し紅葉が遅かったでしょうか。

s-19121691


とにかく夏と海が大好きな私は
秋冬は気持ちがそんなに上がらない、
と長いこと思い込んでいました。

しかしどうやらそれは長年暮らしていた
オークランドの気候による刷り込みだと
去年ぐらいからじわじわ気付き始めた。

s-1912161


オークランドの夏はカラッとしていて
とても気持ちが良い季候なのですが
冬は毎日のようにザーザー降り。
夏が過ごしやすい分、冬の落差がエグいです。

ゆえに元々夏が好きだったのが
オークランドで暮らす内に生粋の
冬嫌いに仕上がってしまったのですが
日本の秋冬はこうしてみると
それほど悪くもないような。
だって、晴れてますし。

s-19121693


好きとまではいかないけれど
カラッとしてるし空気が澄んでて
なかなか気持ちがいいです。
要するに晴れてさえいれば
寒くてもそこそこ気持ちよく過ごせると
気付いてからは、積極的に秋冬の楽しみを
探すようにしてみました。

s-19121698


青く美しい竹と紅葉のミックスなんて
オークランドでは見られなかった風景。
「美しい」以外にありません。

s-19121699


東京でも秋の美しさを十分に感じられる
という贅沢。

s-19121695


寒いより暑いがいいけど。
寒がりなのに厚着が苦手だけど。

夏以外の季節を楽しく過ごすために。

s-19121697


こうして冬の美しさを密かに探すという
活動を日常の中で地味にゆるくやっています。



2020年版カレンダーできました。→ 


メインブログ。





↑このページのトップヘ