P House

15年間ニュージーランドで暮らしていました。 日々のひとこま、好きなもの 思い出写真など

カテゴリ:

美術館へ行くはずが
うっかり手前で目的地がそれて
気付けば動物園。

s-1811162 - Copy copy


上野動物園がパンダの陰で地道に
推し続けているハシビロコウです。

一時のブームなどに左右されない
安定した人気者。
ファンが多いのでこの一角は
結構賑わっています。

s-18111992 copy


ハシビロコウといえば
動かない鳥として有名で、
動物園がUPしている動画にも
「動かないハシビロコウ動画」
があるほど。

でもこの日は結構動いてました。
ゆっくり優雅に歩きます。

s-18111993 copy


写真で見てもわかりますでしょうか。
かなり大きいのです。

動物園の公式サイトによると
足から頭までの高さ約1.2m。
翼を広げたときの幅はなんと約2.5m!
体重約6kgだそうです。

頭とくちばしがとにかく大きい。

s-18111991 copy


作り物みたいなお顔ですね。
アニメのキャラっぽい。

s-18111994 copy


個人的には頭のツンツンが好きです。
パンクだな。

s-18111997 - Copy copy


羽が美しい!

現在上野にはオス1羽、
メス3羽がいるらしいのですが、
この日見られたのは3羽。
全員動く姿が見られました。

しばしフリーズしてるように見えても
少し粘って観察してると動き出します。

s-18111999 copy


s-18111998 copy


独特の存在感を放つハシビロコウ。

日本に帰国して以来おさまっていた
鳥熱が久しぶりに上がりました。



こちらもよろしければ。





18050571


野鳥の王国、ニュージーランドでは
住宅地の中にある公園で犬を散歩していても
普通にPUKEKOや黒鳥などに毎日会います。

18050572


日本で育った私にとってそれは
何年暮らしても驚きで
黒鳥の優美な姿に毎度魅入っていました。

18050573


しかしNZ生まれNZ育ちのぷくにとって
それは珍しくも何ともない光景であり
驚かないのは当然のことながら

18050574


醸し出される見飽きた感がすごい。



こちらもよろしければ。





↑このページのトップヘ