P House

15年間ニュージーランドで暮らしていました。 日々のひとこま、海の絶景旅 思い出写真など

カテゴリ: その他


2020年カレンダーできました。→ 


s-P1450492


災害で日本は大変な状況にあるけれど
10月~11月は「全力で秋を楽しむ」を
テーマと目標にしています。
というのも私は秋が好きじゃないので。

憂鬱な季節でも毎年必ず来るのだから
少しマシに乗り越えられるよう、今年は
楽しむ方法を模索してみようという試みです。

s-1711177


私は昔から夏が大好きなので
酷暑であろうと夏バテしようと
多少落ち込むようなことがあろうと
夏である限り自分の根底に幸福感が
鎮座しています。

今日は大変な一日だったけど、
でも夏だからいいや、みたいな。

なので秋には何の罪もないけれど
夏が終わってしまったというだけの理由で
「憂鬱な季節」になります。
これではいけない。

s-1711075


そこでまず秋の楽しみといえば紅葉。
しかし私は山より断然海が好きなので
紅葉ハンティングではそこまで気分が
上がってきません。

s-17110998


あと秋といえば読書だけど
活字中毒なので本は年中読んでるから
秋に読んでも私にとってただの日常。

しかし秋を楽しむをテーマにしたので
この秋は今までとちょっと違うジャンルの
本を開拓してみようかなと考えています。
昆虫ものとか。

s-1711125


と、ここまで書いてきて
そもそもなぜそんなに夏が好きなのか
考えたのですが、最大の理由は夏服が
好きなのだと気付きました。
薄くて軽いサマーワンピにビーサン、
最も楽ちん快適で幸せを感じる格好。

s-17110995


もっといえば着込むのがものすごく嫌いなので
子供の頃から冬、母に暖かくしろしろと言われ
あったかインナーをニットの下なんかに着ろと
強制されるたび内心ブチ切れそうでした。
(いまでもヒートテッ○の類は着ない)
着込むほど快適さから遠ざかる、
そんな人間もいるのです。

s-19100791


軽いサマーワンピでいられない、
厚着が苦手で秋冬ファッションが楽しめない、
これが「秋の憂鬱」最大の理由だとしたら。

とりあえず抜群に肌触りが良くて楽ちんで
デザインがめちゃめちゃ好みのワンピでも数着
見つければ、目標の8割くらいはクリアされる
のではないかと思いました。

s-17110992


とりあえず犬のお散歩がしやすい気候の時期は
短いので、そのありがたみを噛みしめつつ
楽ちんな秋服を探すことから始めようと思います。


メインブログ。





必死で何度も何度も手で掻いて

s-1507221


陸に乗り上げようと奮闘したけど

s-1507222


ツルツル滑ってボディは後退

s-1507224


あ~……というカメの心の声が
聞こえてくるようでした。

今度は滑りにくい反対側の縁から

s-1507213


腕立て伏せかってくらい力のこもった
腕がぴーん。
ギャラリーの私まで力んでしまうくらい
腕ぴーん。鴨も見守ってるよ。。

s-1507211


そして無事上陸。

s-1507212


思い込みに過ぎないかもしれないけど
何か達成した生き物には、それがカメ
であってもどや感が漂って見えます。


メインブログ。






↑このページのトップヘ