P House

15年間ニュージーランドで暮らしていました。 日々のひとこま、好きなもの 思い出写真など

2016年02月



これがソニックが初めてウチに来た日の画像です。
今から思うと別犬かと思うほど表情が硬いですね。

s-0908021 copy

ソニックのために用意していたおニューのベッドに
ぷくがずかずか入り居心地チェック。
境界線の無いぷくのおかげでソニックの今があります。









ぷく家の一員となって数日後のソニック。

s-0908126 copy

おもちゃを枕にして眠るぷくを不思議そうに見ていました。弟子入りの瞬間。

s-0908128 copy






↑このページのトップヘ