P House

15年間ニュージーランドで暮らしていました。 日々のひとこま、海の絶景旅 思い出写真など

昔、我が家の庭に毎日遊びにきていた、
というか我が家の庭を縄張りにしていた
近所の飼い猫、セツコさん。
(後に本名はミンティちゃんと判明)

s-1602142 copy


ぷくの数倍の大きさの
貫禄ある美しいお猫様なのですが
なんかいつもキレ気味で
撫でたりはできませんでした。
近付いても決して逃げないんだけど
「気安く近寄るんじゃないよ!」
ってシャーシャー言われる。

s-19040892 copy


毎日顔を合わせるので
挨拶は欠かしませんでした。

s-1602145 copy


それにしてもキレすぎです、姐さん。



こちらもよろしければ。





↑このページのトップヘ