P House

15年間ニュージーランドで暮らしていました。 日々のひとこま、好きなもの 思い出写真など

2018年も残り3週間ですね。

今年は何度か海旅に出かけましたが
その中で特に素晴らしかった景色を
三つあげてみました。

まずひとつめはここ。

s-18120891 copy


辰ノ島クルーズで見た、岩と海。

ギザギザの層になった
高い岩山の景観も圧巻で、
さらに岩山の亀裂の奥まで
エメラルドグリーンの海が続いてる
ウソみたいな絶景でした。

s-18120892 copy


私は白い砂浜のビーチが好きで
山の風景には興味が無かったのですが
辰ノ島に関してはこのギザギザの岩山が
あってこその絶景でした。
自然ってすごいと改めて思った場所です。


ふたつめは、こちら。

s-18040691 copy


宮古島の竜宮城展望台からの景色。

対岸の与那覇前浜ビーチもそうですが
宮古島のビーチはどこへ行っても
間違い無く圧倒的にキレイです。
ただ私が行ったときは曇ったり晴れたりで
イマイチ美しい写真が撮れなかった。
というわけで青空が撮れた展望台からの
景色をピックUPしましたが、
他にも素晴らしい場所は山ほどあります。

海の美しさでいえば
宮古島はやはり別格ですね。。


三つ目はここ!

s-18120855 copy


福江島の魚藍観音展望所からの景色。

ここはとにかく見たかった場所で、
事前に結構リサーチしました。

画像を検索すると絶景の時と
アレ……?みたいな時があったので
塩の満ち引きの具合、
どの時間帯に行ったらいいかとか
予め調べて行きました。

とにかくお天気がめちゃくちゃ良かったのが
ラッキーだったと思います。
そうでなければこんなに素晴らしい絶景には
出会えなかったはず。

s-18120896 (1) copy


これらの場所に限らずですが
海の絶景ハントをする場合、
お天気によって海の色や透明度が
別の場所かと思うくらい変わるので
なかなか難易度は高いと言えるかも。
実際、1枚目の辰ノ島へ行く時は
雨のち曇りの予報でした。

半ば諦めていたんだけれど
クルーズ船に乗ったら急に晴れてきて
みるみる鮮やかになった海の変わり様は
心に焼き付いています。

せっかく念願の日本へ帰ってきたことだし、
まだまだ見たい景色はたくさん。
2019年も日本の美しい景色に
出会えますように。


こちらもよろしければ。





ヒツジのぬいぐるみを
座椅子のようにして。

s-18010391 copy


サイズもぴったり。
ふわふわ具合も心地良さそうで
座るのにちょうどいいのでしょう。

s-1801039 copy


でも座ったまま眠るのは大変かと!



こちらもよろしければ。







↑このページのトップヘ